体験談

うつ病にかかり 孤独感と体調不良が  ずっと続いて…

いきなり私の兄がコーチングを受けてみない?と誘われ

コーチングってなに?どうゆう事をするの?

って兄に質問したら

お前の本当に欲しい物が分かるかもしれない

今の自分を変えられるよって答えてくれました

 

この時の私はうつ病にかかり孤独感と体調不良がずっと続いて

かなり苦しかったです

本当に眠れない人に会うのが怖い気分がいつも晴れない

こんな状態から抜け出したいと本当に当時は藁にもすがる思いで

コーチングをお願いしました。

 

初めはトライアルで地元のホテルで加藤さんに緊張しながら挨拶したのを覚えてます(笑)

そんな緊張の中で加藤さんに色々な事を質問今の現状を変えれるのか?仕事を上手く出来る様になれますか?

うつ病は治せるのか?等々悩みや願望を質問しました

 

答えは チョロい簡単だよ♪

 

と言われてえっ⁉マジで?ってのが素直な感想でした。そして質問の内容が衝撃がありました理由としては

質問した内容の事実、特にうつ病の薬は飲んだ分だけうつになる!

なぜ?うつ病を治すはずの薬を飲むと悪くなるのか?なぜそんな事が起こる

そしてなぜそんな事をみんな知らないのか?

一つの質問対して丁寧にかつしっかりと教えてもらい

自分が常識だと思っていた事が誰かに刷り込まれた物

洗脳そして誰が操っているなど本当に衝撃でした。

 

また20分ほど時間がたった頃気が付けば加藤さんにほら!もう緊張が和らいだ言われ、

気付いたらリラックスしながら楽しく会話していました

これも加藤さんの人柄と力なんだと感じました。

 

 トライアル終了後次の日仕事場で私に驚く事が起きました

周りから「いつもより仕事が早くない?」言われて時間を見ると

今までより1時間仕事が早く終わっていた事に気付いきました。

周りに毎回仕事が遅いって言われて自分には無理だと思っていたし

トライアルで楽しく会話してただけなのに本当にびっくりしました。

 

また気持ちにも余裕が出て思いきってうつ病の薬を飲むのを止めてみました。

最初は薬の反動でキツい事もありましたがそれを乗り越えたらかなり楽になり薬を断つ事が出来ました。

 

こんな事が自分に起きてから今の自分を変えたい!加藤さんにコーチングを本格的にお願いしてもらいました。

加藤さんからまずは東京に来て下さいね♪と言われて東京に行く事に…

 

恥ずかしながら今まで自分は1人で県外に行った事が一度も無い為かなりの緊張と不安の中

今の自分を変える、強くなる本気で思ったからこそ初めてでも1人東京に向かいました

東京でのコーチングは周りの環境が一度も体験した事だらけの中スタート。

 

今まで見た事の無い人の数、高級なホテルや建物、交通機関明らかに違う人の層等々

田舎から来た人間には恐ろしい位の体験とんでもない所に来ちゃったな~ってのが正直な感想(笑)

だけど加藤さんからは

「こんなの君にとっては当たり前になるから今の針の筵を楽しんで(笑)」

 

まさか本当にそうなるとは(笑)

 

いつの間にかリラックスしながら東京でのんびり過ごしてました。

加藤さんの言う通り自分にとって東京は敷居が高い所だったのに今はこの状況が当たり前に

今までの自分を軽く超えていました。

 

 

理由はコーチングの際、加藤さんが自分を変えたいなら自分の限界に挑戦する事

最初は苦しいけど限界を越えれば今までの苦しい事は平気になる

正にそれ体験しました

 

またコーチングでは色々な質問の中から加藤さんは私の色々な情報のその中から

本当に私が欲しいと思う物を一緒になって探してくれました

またそれらを叶えるにはどうするか?

コーチングの課題が毎回あるのですがその人に合わせた課題をだしてもらい

実施するのですが簡単な物なんですが、出来ないと言い訳が出来ない物ばかり(笑)

 

でも、言い訳が出来ない分、誤魔化せない、本当の力を得る必要な事で

一気に力を得るのでは無くしっかり確実に力を得る為の課題

これも加藤さんの優しいと厳しさのお蔭だと思います

 

 コーチングを終えた現在、私はうつ病の薬を完全に断ちうつ病を克服

仕事での辛い日々や問題に色々な考え方出来る様になり平気になってしまいました。

 

1人で東京に行くなんて簡単、前の自分を軽く超えちゃいました

 

加藤さんと会うまで正直なんであんなに悩んでいたんだろ?

と思うばかりです。

 

加藤さんのコーチングを受けて本当に良かったです。とにかく楽しかったです。

会話も色々な裏話、情報なども教えてくれますよ

特に河童!!(笑)

 

ぜひ加藤さんにコーチングと河童など今の自分を越える事を

体験してみてはいかがでしょうか?

(20代 男性)

予見されたことが次々に現実となり…

私は数年前まで、重度のPTSD、解離、アダルトチルドレンという

症状を抱えまま、表面上何もなかったかのように笑顔で取り繕い、騙し騙し生きていました。

 

そんな中、いつも心の底から求めていたのは、「信頼できる大人」と「本物」でした。

 

「信頼できる大人が一人でもいてくれたら・・・」「世の中、偽物ばかりで、本物はどれ?何が本物?」

ずっと、そんなことばかり考えていました。

 

抑圧、ガチガチの制限の中で、悲しみきること、怒りを出しきることもできず、

楽しい、嬉しいという感情もわからなくなっていました。

自分が自分である感覚、自分は誰で、何のために生きているのか…、わからないまま、

ただただ毎日を過ごしていました。

 

加藤コーチが抱いていたのと同じように、「愛されない、認められない、自分には価値がない。」

そう擦りこまれ、疑う余地もありませんでした。

 

カウンセリングを学び、精神状態を0に近いところまで戻せたものの、

これからどうしたらいいんだろう…と

動けなくなっていた時に出逢ったのが、加藤コーチでした。

 

直感で「本当に人生変えられるかも!」と電流が走り

ずっと探していたものに出逢えたという感覚が、嬉しくてたまりませんでした。

 

同じような境遇だったからこそ、「この人ならわかってくれる!」という

安心感があったのだと思います。

 

丁度、トライアルコーチングを受けたのは、加藤コーチが手に壊死寸前の大怪我をされていた時でした。

 

そんな状態にも関わらず、心の痛みに比べたら全然痛くないと、

全力で笑顔で長時間コーチングしてくださる加藤コーチを見て、

この方は本当に本気なんだな…と身震いしたのを覚えています。

 

目には見えないものを観ている、情報を読まれている、何でも全てお見通し…

今ならわかりますが、とても不思議な体験でした。

 

「もうトラウマは解消されているから大丈夫!」と自分では思っていたのですが、コーチングを受けて、

まだまだ深部に残っていたこと、何も解決できていなかったことに愕然としました。

 

制限を外すため、感情を揺さぶられ、お話が楽しいのですぐに切り上げられるものの、

毎回堪えきれず泣いていました。

 

4回目のセッションを受けるまで、自分の変化がわからず、同時期に受け始めた子たちが

どんどん変わるのを見て、”みんな変わっていくのに、

どうして私だけ変われないんだろう…いくら凄いコーチでも私には合わないんじゃないか…”

そう思い悩んだ時期もありました。

 

(実際には、変わっていないわけではなく自分自身の変化に気づくことができていないだけです。

こういう時は、利害関係のない第三者から、フィードバックをいただくことが一番です♪)

 

ですが、そんな反抗期も乗り越え、最後まで受けることができて、本当に良かったなと思っています。

 

コーチング期間は、ずっと魔法にかけられているかのようで、

こうなるから見ていてごらんと予見されたことが次々に現実となり、

家族間や会社で起きていた問題が、

驚くようなスピードで魔法のように解決してしまったこと、

周りに変容が起きてしまうこと、

本当に不思議な体験をたくさんしました。

 

頭の中が、いつもゴチャゴチャうるさかったのも静かになり、

心穏やかな日々を過ごせるようになりました。

そして何より一番の変化は、

「本来の自分を取り戻せたこと」「愛される人になったこと」です。

 

自分が変われば、全てが変わる。

コーチが「全ては幻想」と仰っていた意味が、今ならよくわかります。

 

居る場所、居る人、お金の価値観も大きく変わりました。

加藤コーチは、人柄と才能を併せ持ち、

人を指導する使命をもって生まれてきた方なのだなと、感じています。

人としての器の大きさ、優しさの中の厳しさ、

愛情の深さ、在り方からたくさんのことを学ばせていただきました。

 

自分の身を粉にしてまでも人の幸せを願うことができる。

こんなに命がけでコーチングをされている本気のコーチを、

他に見たことがありません。

もし、加藤コーチとの出逢いがなかったら、

おそらく未だに「生きているのに死んでいる自分…」。

考えただけでも恐ろしいです(汗)

 

「過去、現在、未来が、同時にここに存在している」

「まだまだこんなもんじゃない!」

「今できることだけやればいい!」

そんな声が今でも聞こえてくる気がします。

 

まだまだ、迷ったり、失敗したり、色々やらかしてしまいますが、

解決までのスピードや解決能力、

物事の展開がものすごく早くなったことに驚いています。

 

角度がつき変容し続けているので、これから何が起きるのか、ワクワクしています。

こんな気持ちも、以前には持てなかったものです。

加藤コーチのコーチングを受けた方は、みなさん自分らしさを取り戻して笑顔に、

そして幸せな人生を歩み始めています。

まさに『世界を変える男』! 過言ではありません。

 

抽象度を上げ、在り方にアクセスし、プロセスを楽しみながら、

これからの人生を創っていきたいと思います。

 

加藤コーチには、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。これからも、よろしくお願いします。

 

(30代女性)

今では月商が120万を突破して人生がドンドン変わってきています

加藤好洋コーチのコーチングを2年前に受けてから、

人生が変わってます

 

加藤好洋コーチのコーチングを受け始めたのは、ちょうど2年前ほど

出会う人達も変わっていき、周りに素敵な仲間たちも出来てます。

 

お仕事の方でもずっと右肩上がりで今では月商が120万を突破して

人生がドンドン変わってきています。

 

 

そんな今の私の核となる部分を変えてくれたのは加藤コーチのコーチングでした。

 

それまでの自分は、何か困難に遭遇すると、何でもすぐに諦めがちなパターンを繰り返してきました。

しかし加藤コーチのコーチングを受けてからは「目標に向かって諦めない自分」が構築されました。

 

そして、加藤コーチの口ぐせの「チョロイ」笑

私から見ると、難しそうなことでも加藤コーチは「チョロイ、チョロイ♪」とあっさり達成していってしまうんです。

こういう「目標達成能力」も加藤コーチのコーチングにより今の私にも伝承されているのだと想います。

 

私はペットヒーリング整体といってヒーリング(気功)とツボ押しを組み合わせた

ペットヒーリング整体という療法で、ペットの不調を回復へ導いています。

そして、本格的にこのお仕事を一年前に始めてからクライアントさんもドンドン増えて、

私だけでは手が回らなくなり今では、私のペットヒーリングの技術を飼い主さんに伝承して、飼い主さん自身が、

自分のペットの不調を回復させてあげれるようにペットヒーラー養成し、ペットを癒す事ができる仲間が

増えてっています。

 

実は、ペットのヒーリングを仕事にしてみたいと、一番初めに相談したのは加藤コーチであり

「それ、やってみなよ!けんたろう君は絶対に出来るから!」と背中を押してくれたのも加藤コーチでした。

 

加藤コーチはコーチングというイメージであまり知られていないのですが、

加藤コーチも凄腕のヒーラーなんです。ヒーリングのことにしても色々アドバイスを頂きました。

 

今、加藤コーチは、「世界を変える」と世界の洗脳を解くという脱洗脳セミナーというのを

利益度外視で毎月開催しています。

加藤コーチの面白くて、軽い(笑)人柄が出ている、セミナーですので

世界の本当の情報を知りたいという人は是非参加してみてください。

加藤コーチの情報はこちらから(^^)

http://ameblo.jp/reborn358/

薬を飲まなくなりました

『濃厚で贅沢な時間』

それが加藤コーチングを受けた私の印象です。

 

【波動で伝える情報】

セッションは高い波動を言葉ではなく非言語で伝えてくる。

もちろん話は途切れることなく何時間も続くのですが

その言葉に乗る迫力や自信、そして愛がビシバシ伝わってきます。

 

個々人あったその日、その時のバディの状態に必要なこと

降ろしてくれる。

あまりに濃厚で濃密な情報の嵐にセッション中や帰り道

に泥酔状態に近いような変性意識になりヘロヘロになることも(笑)

 

2回目のセッションの帰りは終電に近かったのですが

どうやってうちまで帰ってきたのか覚えていませんでした。

 

それだけ脳内、これまでの価値観や意識を揺さぶられる情報

なだれ込みます。

加藤さんのコーチングを受けてから自分の在り方を常に意識することになり、

内側、外側に起こることを意識に上げ続けていく訓練をしてきました。

もちろんまだまだまだまだでこれからもやり続けることですが

たくさんの気づきがありました。

 

これまで全然出来ていなかったのだということ、

世界と宇宙は感動と感謝に満ちていること、

成長はプロセスでありそこにこそ喜びがあるということ。

 

【加藤コーチングの本質】

加藤さんがコーチングで私に伝えたかったことは

シンプルで最重要なことは自分の「在り方」なのだと。

 

常に在り方にフォーカスしそこにこそ答えがあり

「欲しがること」があり、成長がある。原点があり問題があり、歪みがある。

 

その本質の部分をたくさんの表現やメタファー、体験談を交えながら、

加藤さんの「在り方」全身全霊、言語非言語、意識無意識で

伝えてくださったのだと感じました。

 

【コーチング後の変化】

自分でも変わったなぁと思う変化がいくつもあります。

⚫︎人との接する態度、距離が変わった

⚫︎設定した在り方、役割設定に沿った 対人関係が取れているかを意識する癖

⚫︎あまり人、現象にイライラしづらくなった

⚫︎気持ちを揺さぶられても自分軸に戻りやすくなった

⚫︎これまでだったら「イヤだな…」とネガティブに思っていたような

 現象を肯定的に捉えられるようになった

⚫︎お金に対する意識が変わった

⚫︎心と身体が疲れにくくなった

⚫︎薬を飲まなくなった

 

これはコーチング冒頭に「僕はこうなります!なりたいですっ!」と

(意識的に)決めたわけではないものばかりです。

気がついたらこうなってました。

 

ゴール設定ではなく在り方の再確認、追求がこのような変化をもたらせました。

そして結局なりたい、在りたい自分の姿につながっていたのだと。

そして今回私は夫婦で同時期に加藤さんのコーチングを

個別で受けました。

受け始めた当初はお互いどのように変化していくのだろうと

期待と不安(笑)が入り混じっていました。

 

コーチングから帰って来たパートナーとセッションの感想や気づきをシェアし合い、

なるほどと思いながら聞いたり、話すことで自分の内側を整理しアウトプットする。

またパートナーと同時期にコーチングを受けることで

個人に出た課題や宿題に対して協力し合えたり出来ました。

 

課題は基本的に「これまでやってこなかったこと、できなかったこと」を

意識、行動にあげることなので、そばにいる者としてはその挑戦や行動に対して

フィードバックや応援、協力ができます。

 

これは一人で受けるよりも同時期にコーチングを受けられたメリットだなと思いました。

加藤コーチングを受けることで半年という短い時間で

成長が加速し、長く短い人生の中でこれほどまでに

高密度で濃縮された時間を過ごせたのは本当に贅沢極まりないものです。

 

そしてその贅沢なものを自分は受け取って良いのだと意識変容も起こりました。

これまで持っていた時間という概念もぶち壊れ

さらに加速していくこれからを楽しんでいきます(*^^*)

 

加藤さんとご縁があったこと、同時代を生きることができたこと、

コーチングを受けられたことに感謝いたします。

ありがとうございました。

またお会いできる日を楽しみにしております。

今後ともよろしくお願いいたします。

(寺上匠 40代)

 

毎月羽化して別の生き物になる

~出会い~


この人から良いことが始まりそうだ。

財布の紐が固かった私がためらいなくコーチングに申し込んだ。申し込んだ後で、

口座残高を覗いてややビビったりしていた。それでも受けたかった。

病気で再起不能になっていた私。半年使ってマイナスから0に戻ることはできた。

半年寝込んで、やっと動けるようになった。人とも話せるし外にもでれる。

でも何かが足りないと感じ続けていた。

マイナスから0にまで戻ったけど、

0のままではまたすぐ弱ってしまうんじゃないか?ハリボテの元気でまた我慢して進むのはもう無理だ。

0からプラスに上がりたい。


縁あって巡り合った加藤さん。


あー、やっと必要な出会いがきたなー

これで前に進めるなーと不思議と納得していた。

半年間のコーチング

コーチングでありながら私の立場はお客さんではなく相棒(バディ)だと加藤さんはいった。

最初は何を言われてるのやらさっぱりだった。コーチングを受けて感じた。

「相棒(バディ)」 「一緒にやっていこうよ」とこれほど歩みよって進んでいく関係を表すのに

ちょうどいい言葉はない。


変わりたいと思ったのは私。選択して進むのも私。やりやすい方法があってそれを選ぶのも私。

赤子がハイハイから始めて、踏ん張って立つまでは自分で努力もしてる。

でも努力に専念できるのは、そばに安心をくれる人がいるから。


「君は必ず立てる」と信用されているそんな安心を感じるコーチングだった。

こんなに自由な気持ちで変わってもいいんだ。半年なんてあっという間だった。

なんせ1月毎に自分が変わるもんだから、1月前の自分がどんなだったか忘れる。


「えっ?私前からこうでしたよ」と本気でいう。

毎月羽化して別の生き物になってるようなそんな感覚だった。


これから受ける人に伝えておきたい。毎月記録を残すことを本当にオススメします。

写真を撮っておくか日記をつけとけばよかった。


~変化~


私は自分のことが大好きです。

過去の私はこんなこと言わなかっただろう。

自分の悪いところがよく目立ち、それを隠すことに必死で無難に生きてました。

人やモノに愛着がなかった。安く、機能的で長持ち。効率第一主義だった。


今は好みすらなかった自分が好きな服を着て、好きな小物を持ちそんな自分がやっぱり大好き。

一回しかない人生、良いところも悪いところも私は私と言えるようにやっとなった。

良いところに気づいたんだからとことん伸ばしてもいいことを学んだ。

個性がでているほうが私個人として認識されて、いいねと言ってくれる人がいることにも気付けた。


そんな経験が自信に変わって、気付いたら自分で歩けるようになっていた。

半年でできちゃうんです。

自己啓発本によく書いてある「世界や相手を変えたいなら自分から」

本だけじゃわからないもんがあるんです。

その意味がわかる生き様を見せてくれる人、それが加藤さん。

是非とも対面してみて下さい。

そこからもう変わりだしてます。

(有田英樹 30代)

一生誰にも言わないと決めていた過去のトラウマを話していました。

私はホームページをみてコーチングを申し込みました。

 

受ける前は自分の考えを言えない、書けない、本を読んでも刺激を受けてわかった気になるけど変わらない、自分のものになっていない。

人間関係、お金、健康、全てどん底だと思ってました。

ある行動をきっかけに人としていよいよやばいかも、自分はこんな人間でいたくない、変わりたいと思いトライアルコーチングを申し込みました。

 

トライアルコーチングを受けた時に6ヶ月間のコーチングを

受けたいと直ぐに思ってたけど、実は絶対に断られるだろうと思ってました。

それくらいエフィカシーが低かったです。

 

セッション前は緊張からトイレにこもってましたね。。

そしてセッション中は毎回楽しくて、笑ってない時間はなかったです。

今は不思議だと思わないですが不思議な体験もしてますw

こんな事もありました、あれは3回目のセッション日が決まってから

身体がだるく、当日も咳がとまらなくて苦しかったんです、そしたら、「それ、風邪じゃないよ」と。

そんな時は過去のトラウマを話してました。一生誰にも言わないと決めてた事をですよ。

 

その後親に言ってもわかってもらえなかったわけですけど。何十年も自分の中に抑圧していた

感情はすっかり怨みに変わってましたね。そりゃ世間一般で言われる不幸な人になるのも当然の流れでした。

言葉ではなんとでも言えるけど受け取って貰えたかは敏感にわかるものです。

先生は私の話しを、存在を受け取って、わかってくれたんです。 嬉しくて、

守られてる気持ちになりました。

 

私は恵まれています。コーチングが終わった後もイベントに参加出来ていたので、

加藤先生のコーチングを受けた方々と話す機会がありました。皆さん、素敵で抽象度が高く、受け取れる方々なんですね。

一カ月後会うと変化していて驚きます。

でも、加藤先生のコーチングを受けるとその変化、変わることがあたり前なんですね。顔も変わってたりねw

自分の変化したところを書き出すと驚きますが、あたり前ですね。

 

以前、「僕のところにくる人はコーチになる人が多い」と言ってました。

予言ですか?分には当てはまらないと思ってました。

自分と向き合い、心の制限が一つ一つ外れて、自由になっていく中で、自分の経験は価値があったと今は思います。

自分の存在をまるまる受け取って貰えるとそれだけで幸せだと感じました。

今はそういう人でありたいと思ってます。

 

読んだかた 加藤先生のコーチングを体験してみて下さい♪タイミングは今ですよ^ ^

(作田智美 30代)

★半年で理想の自分になってしまった★

傷つくのが怖くて、自分自身をさらけ出すことができず、

さらけ出したら傷ついてしまう繊細な心を長い間鎧で覆っていました。

それでも、表面的には仕事もバリバリして、プライベートも友人と旅行をしたり、充実していたと思います。

恋愛もそれなりにしてきましたが、相手に依存しすぎてしまったり、結婚適齢期を過ぎると不毛な恋を繰り返し、

所詮男性ってこんなもんでしょ、と思うことでなぜか安心していました。

自分を卑下していれば、それなりの男性しか現れないものですよね。


振り返るとゾッとします。なんとも、哀れな自分でした。


コーチングを受けて、一番変わったのは、自分自身のことを認め、尊敬できるようになったこと!

そして、本当に欲しいものが手に入ったこと!

コーチング2回目に描いた理想のパートナーの存在です。

半年のコーチングを終えた10日後、私が本当に欲しかった理想のパートナーと

新たな関係を始めることになりました。

不毛な恋ばかりしていた私には、自分をさらけ出し、それを受け容れてくれる人がいるなんて、

信じられませんでした。


自分を卑下しなくなり大切にすることができたら、周りには自分のことを大切にしてくれる人

たくさんいました。

そして今、コーチングを卒業してから2ヶ月経ちます。驚くことに、

2回目のコーチングで設定した理想の生活が始まろうとしています!

正直、ここまで変化するなんて思っていなかったので(加藤さん、すみません(笑))、

加藤さんのコーチングを受けることができて本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

(おさだゆみこ 30代 女性)

自殺願望や病み上がりのうつ病だったのを忘れていたくらいです。

加藤コーチのコーチングを受けて、自分の人生を自らの意思で楽しく生きられるようになりました。

コーチングを受ける前の私ガタガタでした。

結婚し子供を授かっても、小学生から続く自殺願望や自己否定は治らず、いつも孤立感でいっぱいでした。

子供を愛せず、家族も信じられず、自傷行為で心を満たしていました。

あるご縁で加藤コーチと知り合い、お試しコーチングを経て、怒濤の半年が始まりました。

 

第一印象は、なんか怪しいチャラい人だなぁ~(ごめんなさい!)と思っていました。

でも、言動に奥行きのある優しさや繊細だけど力強い正義感を感じ、

お試しコーチングなのに不思議とプライベートな話を抵抗なくしていました。

感覚的に「今必要なのはこの人だ!」と感じ、コーチングを申し込みました。

 

セッションは毎回楽しくて、ずっと笑わされていた記憶ばかりです。

ただ楽しく話していただけなのに、セッション後は必ず大きな変化を感じられたのは凄いと思います。

長年の問題がサクッと解決したり、人間関係が好転したり等々。

もちろん、自分の内面と向き合い続けたので辛い瞬間も多々ありました。

泣きながら加藤コーチにお話を聞いて頂いた事も…(笑)

 

加藤コーチを信頼していたから乗り越えられたんだと感謝しています。

半年間のコーチングを終え、改めて振り返ると。

いつの間にか自分が大好きになり、自分を信頼出来るようになっていました。

私自身が変わったことで、子供や家族だけでなく、友人や知人も別人のように好きな人に変身しました。

何より毎日生きてるのが楽しくて充実しており、

自殺願望や病み上がりのうつ病だったのを忘れていたくらいです。

加藤コーチに出逢っていなかったらと考えると、かなりゾッとします。

 

これからは、人生をいっぱい楽しみます。

そして、私にしか出来ない使命にワクワクしながら、サクッと世界を変えて行きます!

本当にありがとうございました。

(30代女性 K.K)

内側から揺さぶられたから、殻を破る苦しみがあった

 加藤コーチのコーチングを受けている期間中は、基本的にずーっと死ぬほど苦しかったのですが、今考えるとそれは、次のようなものだったのではないかと思っています。説明をしやすくするために、私なりに次の簡単なモデルを考えてみます。これは人の心(無意識)を表した図ですが、青い部分が「本当は~でありたい。」と思う自分で、それを取り囲む赤い部分が、様々な刷り込み(洗脳)による「自分は~でなければならない。」という自分です。青い部分は、ひょっとすると、今世に地球に生まれてくる前に定めた「使命」...

続きを読む...下記ダウンロード

内側から揺さぶられたから、殻を破る苦しみがあった.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1'010.0 KB

コーチング体験記 Mさん

加藤さんのコーチングを受けた人達が、「人生が変わった。」「世界が変わった。」

「悩みが吹き飛んだ。」「健康になった。」「幸せ一杯になって、毎日が楽しい。」

「頭が凄く良くなった。」「自分だけでなく周りの人達も幸せになった。」

「抽象度が高くなって世界がよく見える。」

「凄いゴールを達成している自分がいて、日々楽しい。」「内部表現の書き換え技術が凄い。」「自分の宇宙が書き換わった。」等々、大絶賛していたので、遠方に住んでいますが、迷わず、自然に、「是非、加藤さんのコーチングを受けよう。」と思いました。


コーチングを受けるまでは、

「本当にそんなに変わるのかな?一体何なのかな?何か神秘的なよく分からないものなのかな?」とあまり分かっていなかったのですが、初回のコーチングで、上記のような事全てが、「なるほど」と納得できました。

 

情報空間、物理空間、生命場、脳、自我、宇宙、等々、いろいろと新しい概念を学んでいくうちに、全てが科学的に説明がつくことがわかりました。

まだ、2回目を受けたところですが、今となっては当たり前だと感じます。

簡単に表現すると、「自分の情報空間での場が全く違う場に移動し、自分の宇宙が全く違ったものになる。」という感じです。

 

私は、過去の、苦しみ、悲しみ、怒り、嫌だ!という気持ち、傷ついたこと、傷つけたこと、自己嫌悪、挫折感、罪悪感、等々に複雑に支配され、囚われて生きていました。


今は、素晴らしいゴールの世界にいて、過去の経験も全てが良かったと思えるようになりました。


コーチングは、1回2時間、いろいろな事を、楽しく、笑いながら話し、あっという間に終わります。私が一つ話すと加藤さんは百を理解していて、はるか高い抽象度の視点から答えて下さいます。

 

目から鱗が落ちるという感じで、問題だと思っていたことが吹き飛んでいます。そして、二人で笑っています。コーチングは非言語によるところが大きく、気づかないうちに自分の内部表現が書き換わっていきます。自分では当たり前と思うようになり、変わったということも忘れていきます。


一番印象的だった事は、初回のコーチングの一週間後ぐらいに、言葉にはできないのですが、あえて表現するならば、「圧倒的な、とてつもなく崇高な、暖かい、包み込むような、究極の愛のようなもの」を感じたことです。

 

過去は、「世の中悪い奴がいっぱいだ。嫌な世の中だ。」と思うと同時に、自分も責めていました。


その後は、「本当に悪い奴なんていない、周りの様々な関係性がそうさせているだけで、知らないだけだ。」と思うようになり、他人も自分も許せました。

同時に、街行く人皆が愛おしく感じました。電撃にあったような体験でした。これからもどんどん 素晴らしい世界に変わっていくと思い、ワクワクする毎日です。


現在も、未来も、過去も全てが書き換わります。今は、沢山の人にコーチングを受けてもらい、全人類にこの事を知って欲しいと思います。


今までは、そんなことは無理だと思っていましたが、世界、人類が変わると思います。

加藤さんのコーチングを受けて

コーチングを受けることになったきっかけは、加藤さんはもともと友人グループの一人で、何度か面識しており、彼の人間性をとても信頼していたので、コーチングを始めたと聞いた時、自分を変えたいと思い、いの一番に申し込みました。


コーチングを受ける前は自分に自信がなく、大きな夢を持つこと自体、常に現状を維持してきた自分にとっては大きなストレスでした。ところが二回目のコーチを受けたあたりから自信がつき始め、四回目のコーチングが終わる頃には、いつの間にか周りからも一目置かれるようになっていました。
周りから期待される事自体、自分にとっては大きなプレッシャーでしたが、今ではそれが当たり前に思えるくらい、自分に対して自信が持てる様になりました。


もちろん、時には落ち込む事や、不安に思うことがありますが、以前よりも広い視野で、また長い目で物事を見ることが出来るようになったので、目先の事でくよくよすることが少なくなりました。
加藤さんのコーチングを受けるようになってから、二度ほど、人生の岐路だと思えるような出来事がありましたが、自信をもって、自分が本当にしたいこと、ワクワク出来るような道を選択することが出来たと思います。
自分に自信をつけさせてくれ、そして再び夢をみる事を思い出させてくれた加藤さんに心から感謝しています。

加藤コーチングとの出会い

今回、加藤さんのコーチングを受けるきっかけとなったのはあるセミナーの受講がきっかけでした。震災があり、「何か震災者の人の役にたちたい」と思い、受講しました。東北地方から一人で学びに来て、最初はうまくやっていけるか不安がありました。でも、その時楽しく、面白く教えてくれたのが加藤さんでした。「できるよ、きみなら」とそんな感じだったと思います。そして、いろいろと話していくうちにと自然と受講いしたい気持ちになりました。


加藤さんのコーチングは自然と自分が何をしたいのかを導いてくれます。そして自由な気持ちで人生と向き合わせてくれます。考えてみると私の20代は失敗ばかりで、うまく行かないことが多かったです。また子供の頃明るかったのですが、20代を境に暗くなっていき、自分のエフィカシ―も次第に下がっていきました。でも、それは、家族や周囲の影響によるものが多かったからかもしれません。加藤さんのコーチングは加藤さんの明るい性格でその人の心に光を照らしてくれます。そして魔法をかけられたかのように、ハッピーな気持ちへと変えてくれます。それは、加藤さんが最新式のコーチング理論を取り入れているからに他なりません。

 

しかし、それ以外にも加藤さんの生き方そのものがコーチングに反映しています。それは加藤さんの自伝を見ていただくとよく分かります。加藤さんは、人生の光と影の両方をよく理解されている方だと思います。だからこそ、お薦め出来ます。


30代になり、加藤さんのコーチングを受けてから、自分でもびっくりする程の変化がたくさん起きました。身近なこととしては、周囲の人が「一緒にいると楽しい」と言ってくれたことでした。その他にもすごいことがたくさん起きました。しかし、ここでは、言えません。あまりにもすごいので。これは、体験した人でないと分かりません。


でも、それでも「まだまだ、きみの能力のほんの一部だよ」と加藤さんから言われればエフィカシ―はさらにあがりますよね。
世界を変えるという加藤さ

んの大きなゴールをこれからは、身近で応援できたらと思っています。そして、世界を変える仲間の一人になれたら幸いです。


今後仕事の中でも加藤さんのワールドイズムのコーチングを伝えていく事ができたらと思っています。「きみならできるよ」と。

 

加藤コーチングバディ:石川真

自殺未遂、引きこもりからの脱出

僕は一度死にかけました。
精神科に通院し、入院歴もある、自分がよくなることなんて考えられませんでした。退院し、家に帰ってきているのにまた悪くなって

 

病院に入院してしまうのではないか、なぜ僕の人生こんなに辛いことしか起きないのだという思いに駆られていました。
楽になりたいと思い、さまざまな種類の気功を受け、メンタルブロックが関係しているのではないかと
思いセラピーを受け、瞑想をし他にやってこともありますが、一時的に少し良くなるだけで本質的な改善に全くつながらない・・・。

 

本当に絶望しかありませんでした。症状で頭の回転が遅くなり、記憶することもできず・・・どんどん心にゆとりがなくなり、自殺のことで頭がいっぱいに
なっていました。それで、家の近くの橋から飛び降りたのです。
 
これが加藤コーチと出会う前のありのままの自分です。自分が嫌いで、頑なで融通が利かず、人に依存していないといられない、思考は9割ネガティブなものばかり

 

そんな自分でした。
 
苫米地さんのご著書を読んでいた関係で加藤コーチのことは知りました。最初の印象は、「この人何かが違う!?」というものでした。
会ってみるとこの直感は確信へと変わったのですが。
加藤コーチはセッション中終始笑顔です。本当に楽しみながらセッションをされている感じが伝わってきました。
それに自伝を読み、この方は乗り越えてきたものが違うという思いもありました。

 

そう思ってか、思わずか、この方のコーチングで『何か』が変わる、自分も前に進めると僕の無意識が判断し、本セッションに入っていくのでした。
 
セッションを通して感じた最も大きな変化は、愛を受け取れるようになったということです。
これだけだとなんのこっちゃわかりませんよね(笑)
具体的にはこういうことです。自分が精神疾患になったのは家族の育て方が悪かったからだとず~っと思ってました。

 

優しさはあるけれどなんて愛のない家族なんだと・・・。
しかし、セッションを通して抽象度が高まってくるとある気づきが訪れます。
それは、「人にはそれぞれに適切な人間関係の距離感があり、愛の表現は人の数だけあるのだ」ということにそう気づいたのと同じ時期に
以前よりも幸福感を感じるようになっているということにも気づくのでした。
この気づきにより、家族から向けられている惜しげもない愛を感じることができるようになり、自分の世界に大きな転換が訪れたのでした。

 

他にも抽象度が上がることによる変化はありました。
コミュニケーション能力が格段に上がったように思います。話すのがうまくなった聴くのがうまくなったということもあるのですが、自分に合った
コミュニケーションの方法が掴めたという感じですね。自分が楽でいられる付き合い方が自然とつかめてくるそんな感じです。
そうなるとハウツー本なんてもうゴミ箱行きですね(笑)
文章力も何もしていないのに高まりました。今はこうして文章を書けていますが、最初は症状で考えがまとまらず2~3書くのが精一杯でした。
今となってはそんな自分もかわいくてよかったなと思えるのですが、当時はそれどころではありませんでしたね(笑)
他には相手の伝えたい意図を以前よりも格段に正確に掴めるようになりました。
おかげで今は、誰と話していてもスムーズなコミュニケーションが可能になりましたよ♪

 

最後に僕は人に対して、誰に対しても壁を創り、その人の前で良い子を演じ続けてきました。
要は人に対しで壁を張り自分を守っていたのですが、その壁がいつの間にか感じられなくなり、良い子を演じるということも今ではすっかりなくなりました。
最初は必要からそうしていたのでしょうけど、もうその必要もなくなってしまったようです。
抽象度が高まるということは、世界が薔薇色に変わっていくということです。幸せ感が溢れだしていくということです。

 

これは体験した者でないとわからないと思います。
 
コーチングでは、無意識の情報が書き換わります。自分が変わり世界が変わる、自分を主人公とした周りの人も文字通り変化し、
家族間伝承からも脱出、その家計に代々受け継がれた因縁すらも書き換わるということです。
本質的に変化できるツール、それはほとんどないでしょう。しかし、加藤さんのコーチングは間違いなくそのうちの一つです。

 

自分の心がすべてを創りだしている、その意味を体験してみてください!
加藤コーチはあなたのすべてを受け入れてくれるそんな存在です。不安を感じているあなたも大丈夫!コーチングを修了した頃にはあなたは、心から
笑顔になれることでしょう。
僕は今、自分の未来に希望を持てる人が少しでも増えるよう自分の役割を全うしています。
これを読んでいるあなたも半年後あるいは一年後にはそういった人になっていることでしょう。

 

未来のあなたに乾杯\(^o^)/
 

 

カウンセリング体験記

人生において、枠を外す、枠を外れるには変化が必要です。変化とは、一滴のしずくが水面にどんどん大きな波紋をつくっていくように、内側から起こり外側へと広がっていくものです。だからこそ、人が成長しよう、変わろうと思う時、自らの内側に向き合うことなく、その環境や関係性に変化は生まれません。自分自身がつくった枠の中で一生を終えていくだけです。人が枠の中にあり続ける理由のひとつは、自分にとって嫌なことや辛いことは否定的な感情を伴って意識の上でうまく認めることができないからです。
 私も例外ではありません。しかし、加藤さんと話していく中で「人に騙されるかもしれない」「人に裏切られるかもしれない」という恐怖感をもちながらも、そんな風に感じる自分がどこか許せないでいるということに気づかされました。無意識にそのような恐怖感をないものとし安心したフリをしていました。そして、「恐怖に怯えている自分がいる」というただその事実をそのまま受け入れることのできない根底に、自分が価値ある存在で、愛し愛される存在であると感じられない私がいることがわかりました。

 私の自分に対する嫌悪感・罪悪感の枠を外したことで、徐々に言動が変わり、勝手に環境も人間関係も好転しています。すると、自分は幸運な人間であるという感覚、イメージがより強くなり、さらに、よい機会と人に恵まれ、運が引き寄せられていると実感しています。見えない枠にもがいていた私にきっかけを与えてくださった加藤さんにはとても感謝しています。ありがとうございます。


 

カウンセリング体験記

講演会に行ったのがキッカケで、加藤コーチのカウンセリングを受けてみようと思いました。
 
加 藤コーチが、わたしと同じように家庭内暴力を受けていた経験を持っていたこと、それでも輝いて仕事をして、成功していて、自分の家族を作って、何より様々 な状況に苦しむ人たちの力になっているのを知り、わたしも人間不信・対人恐怖、完璧主義、自己否定感、、、を克服して温かい人間関係を築けるようになれた ら、、、と思いカウンセリングを申し込みました。
 
たった2時間のカウンセリングでしたが、その後のわたしに驚くべき変化がありました。
簡単に言うと、人間関係がラクになってたのです。
話が行き詰まっていたのに、向こうから譲歩してきてくれたり、自分自身も職場での嫌がらせ行為に寛容になれたり、心理的にしんどいと思われる場面でいつもより感情をコントロールできるようになってました。
今 までは、人間関係の本を読んだり、親や目上の人からいろんなアドバイス言われても、自分の実生活に行動として変化するのが難しかったのに、加藤コーチから 「何か(イヤなこと)されたり、行為を見たら、相手は自分の鏡だから、自分の低い部分を見せてくれているんだ。と思うと俯瞰して見れるよ。」と言われて早 速翌日から意識してみたら、本当に感じる怒りが半減したのです。同じ内容の言葉は巷にいくらでもあると思いますが、これは本当に不思議ですが、加藤コーチ に言われたからこそ実感できたのだと思います。
また、人からもらった邪気を送り返せるようになりました。今まで、そういったエネルギーワークをしてもなかなか実感を得られなかったのに、ただ念じるだけですんなり送り返せるようになりました。
何よりも、自分の強さに気付けたのが良かったです。これまでは、自分は打たれ弱い、傷付きやすくてか弱いと思い込んでいたので、人間関係の中でやられっぱなしの人生でしたが、これからは明るく強くたくましく?!いきたいと思います。
加藤コーチ本当にありがとうございました。

追伸ですが、、

某国でお世話になった(ホームステイ)現地の家族がいるのですが、
(本当の家族のように、五年経った今でもやりとりしてます)
その家族関係にも良い変化が現れました。
具体的には、母親が息子がゲイであることを容認したのです。これはカソリックの国では大変難しいのです。
地球の裏側にいる親友からこんなに大きなニュースがきて、本当にビックリしています。
 

セミナー受講体験談

加藤さんの講座に出るまで、実は怒涛の日々を送っていました。

と、言うのも、ほぼ毎日の様に彼とケンカして、

性格の批判をされたり、仕事の上司に当たるので、仕事でも激しい罵声を浴びせられたり、仕事でもプライベートでもボロボロで、仕事に行けば泣いて、帰ってからも泣いて…の毎日で、心も精神もヘロヘロでした。

散々、ケンカもして、それでも向こうが謝るから、無理して一緒にいた状況でした〓〓

謝られた後は優しいのですが、結局は、繰り返し…元々ネガティブになりやすい気のある私はどんどんネガティブに 

そこで!大げさと思うかもしれませんが、何かを変えないと…と思って参加した加藤さんの講座に出てから、見事に好転したのです!!

翌日から妙に彼が優しくなって、とてもニコニコしていたり、私のことを可愛い可愛い言う様になったり。

それこそ、付き合い始めの頃の様に、そう言ってはニコニコして、私のことを褒める様になりました。

また、仕事では多少はぶつかるものの、一方的に私に罵声を浴びせるのではなく、きちんと話をして、私の気持ちも理解して、彼の立場や視点を話してくれたことで私も理解出来て、円滑に仕事も回る様になりました。

とはいえ、以前の経験があるので、彼がいつまた悪夢の日々の様になるかわからないので、彼がニコニコ、可愛がってくれても疑心暗鬼なところはありますが、優しいので、それにとりあえずは甘えて見てます(笑)

 

その他にも、講座に出てから、会う男性からは積極的なアプローチを受けたりするようになっていて、下手に男性とマンツーマンで会ってはいけないかもしれないなぁ~とまで感じる次第ですσ(^_^;)

 
info@katoyoshihiro.com
info@katoyoshihiro.com